スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.03.20 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

OH!マチガエテ〜ラ!

 






見れば見るほどツボにハマりますなアレ^q^(笑)








必死にドヤな主張をしながらも、





支配人の太一さんによって、
ウザいカンジでけちょんけちょんにされてる様子がまたね……(笑)















思わずぐっさまも、顔、赤くしてたしね(笑)
そんな顔真っ赤なぐっさまがめちゃくちゃ可愛いし^w^(笑)





マボは直ぐさま拗ねてるしね(笑)
またそれが、マボならではのヲトメンの可愛ゆさ全開なんだよなーww(笑)





茂さんは何故か、いつも余裕ありげなドヤで挑んできてない?(笑)
でもその分、間違えたときの反動が誰よりもデカイという(笑)





智やんに至っては、
けちょんけちょんにされてからの、かなりの凹みようが〜ww(爆)てか涙目〜ww(爆)










でも、ゴメン……






ファンとしては、
そんな兄さんらも嫌いじゃないのYO\(^q^)/(笑)











てか……私も……





あのお店に食べに行ってみたいんだけど……(ぇ笑)






でもって私も、支配人の太一さんに、





あんなカンジでけちょんけちょんにされてみたいっ(ノ>∀<)/Vv(アホなM思考(笑))













…………はい。








そんな木曜日の夜を、毎回過ごしております(笑)






















ていうか智やん、
相当の後頭部フェチなんだね……(笑)






今度からはちゃんと、後頭部もそれなりに整えとくわ←










…………ていうか、
ていうかていうかていうか、













コクブンさんのフェチが一番知りたかったのにっヽ(#`口´)/=3!!!!←コラ(爆)













そんな私は、ちなみに、
二の腕から手先にかけてのアーム部門すべてがフェチです(真顔)








ハッピー(なのか?)バレンタイン

120214_1513~010001.jpg
 




いやはや皆さん……





気付けば今日は、バレンタインじゃありませんか……(´-ω-`)










女の子が男の子に対して、チョコをあげる日だと言いますが……





本命でチョコをあげる相手なんて、
かれこれ10年以上いない私のリアル恋愛事情ww(爆)





だから今年も、私のバレンタインは、
会社の人たちにあげるだけの、感謝的なチョコレートとなりました。









うーん……女として生きてるならば、
たまには恋愛感情的なチョコレートを渡してみたいもんだな……(遠い目)






…………あ。
でもただ、毎年この時期になると、









心の中で兄さんらには、チョコをあげていますわよっヽ(*>∀<*)/Vv(笑)








えぇ……所詮、
ただの妄想にしか過ぎませんがねww(笑)



















ちなみに一応、妄想の中では(←ぇ(爆))、





コクブンさんには、チョコマドレーヌを渡しておきました(*´pq`)Vv






ホラ、太一さんって、
チョコとかそういう甘いもん、そんなに食べなさそうな印象じゃん……。






だから、固形でのチョコレートよりかは、
コーヒーと一緒に食べ飲み出来そうなマドレーヌのほうが進むかなぁと思って(笑)











ただソレ、手作りじゃなくて市販のだからねww(爆)





私、手作りでのお菓子作りだけは、
まったくもって性に合わないからさww((爆))









あくまでもこれは、
この度私が、会社の人にあげる用のチョコを買いに行った時に、





その店内にあったチョコをピックアップしてから、
心の中で買ってきて、兄さんらに渡してるだけだからねww((爆))






我ながらイタイが(爆)、
それでも気に入ってくれたら嬉しいわ……(*´`)(ドキドキ)












あとそれと、智やんにはね、





ストロベリーチョコとビターチョコとがミックスになったチョコを渡しますわVv(笑)





なんか、いちご特集でのDASHで、
どえりゃあテンションあげぽよだったからさ(笑)アナタ(笑)





ストロベリーとチョコのミックスで、
そんな甘党な智やんのほっぺたを落としてやりたいぜっ!←












それからマボには、
シャンパンのボンボンチョコレートを渡すねVv(笑)





コレ、本当にチョコ買いに行った時に、店内で売ってあって、





「明らかにコレ、マボのために作られたチョコだろww」って、思ったのよね(爆)





包み紙の雰囲気からしてあれは、マボそのものだったもんねww((爆))





だから、それあげる(´^ω^`)(笑)












ぐっさまには、ちょっと待遇で、
日本酒のボンボンチョコレートと、動物の形したミルクチョコを渡しますVv





日本酒のボンボンチョコレートはぐっさまので、





動物の形したミルクチョコは是非とも、
ぐっさまのおチビちゃんたちに渡してあげてください(*´`)(笑)





間違えもおチビちゃんたちに、
日本酒のボンボンチョコレートをあげちゃダメよっ!(笑)






日本酒のボンボンチョコレートは、
ぐっさまがお家でこっそりと食べてください♪





で、お酒ならではの良い気分に浸ってみてください(`∀´)♪(笑)












茂さんはね〜、
いろいろ迷ったんだけどね〜、





茂さんには、
ミルクチョコのかかったバウムクーヘンにしてみました(・∀・)/Vv(笑)





ウィスキーボンボンのチョコレートとかも考えたんだけど……





ボンボンチョコレートはもうすでに、2人もいるからさ……ww((爆))





だから、優しい味とか好きそうな茂さんには、
ミルクチョコのかかったバウムクーヘンで(*´`)














と、こんなカンジでいろいろ選んでみたけど、
気に入ってくれたらイイな……喜んでくれたらイイな……(ドキドキ)



















あ。もう一度言いますが、ただの妄想ですからねwwコレww((爆))









我ながらこんなこと妄想してて、イタイですな。えぇ(´^ω^`)ww((爆))





でも、なかなかのハッピーバレンタインですVv





………私の妄想ワールドだけがねVv←
















てなわけで皆さんは今年、
どんなバレンタインになりましたか?





その想い、渡した相手の人に伝わってると良いですねっ(*´∀`)/Vv









じゅのんちゃん

 







なん……ですって…………









あのじゅのんちゃんが、腫瘍摘出とな………Σ( ̄Д ̄;)!!!!!!!!















相変わらずの愛くるしい姿……





でもよく見ると、
身体中に包帯がグルグルと巻いてあって。





表情も、いつもの穏やかさながら、
どこかちょっと、お疲れモードなカンジも伝わってきます……。












そうかぁ……腫瘍かぁ……





てっきりじゅのんちゃん、元気なんかと思いきや……






まさかの……ってカンジですよね……(タジタジ)







それでも、じゅのんちゃんは、
苦しい思いをしながらでも、





ぐっさまのためにも必死に生きようとしてるのよね(´;ω;`)





写真からは、そんなじゅのんちゃんの、みなぎる生命力を感じます。











ぐっさまの、「大好きだよ。」の復唱。








泣けるじゃないかチクショーーーヽ(T口T)/!!!!!!(号泣)





よっぽど心から、
じゅのんちゃんのことを愛しているのね……(感涙)













そんな、10年以上の深い絆……






ウチもちゃんと、応援しとるけんねっ(ノ><)/!








てか、ケンタロウさん……

 







マヂでだいじょーーぶかぁぁああああーーーーーーヽ(T口T)/ーーー!!!!!!!!(大絶叫)









Yahoo!ニュース見よってから、そのことを知って、
思わず私もビックリしちゃった……。










幸い、命に別状はなかったようだけど、





頭や腕などの骨を折る重傷って………(汗)





しかも、重傷の程度によっては、
後遺症も発症するかもしれないって…………(滝汗)





とにかく、死んでてもおかしくなかったぐらいの大事故だったようです……。











今でもケンタロウさん、苦しい想いしてんのかな……。





あぅぅ……心配だ……
心配すぎるよぉぉぉ……(´;Д;`)















と思ったら、





さすが身近で接してる「仲間」ですよ。











タヒチでも太一さんが、
ケンタロウさんの無事を願っているじゃありませんかーーーヽ(T口T)/ーーー!!!!!!(大泣)










アレ読んでて、思わず私もウルウルと……(泣)








やっぱそうだよね(泣)





ケンタロウさんのこと、
TVを通じてでしか見たことないウチらよりも、





いつも身近で楽しそうに接してる太一さんのほうが、
誰よりも心配に決まってるよね(大泣)





そんなタヒチからは、
心配の声と、絆を信じる想いとがヒシヒシと伝わってきます……(;_;)












「男子ごはん」での、ケンタロウさんと太一さんの絡み、





私も本当、大好きなんです。





お互いがお互いに笑わすこと言いながら、
お互いにケタケタと笑ってるあの雰囲気が、





見ていてとても微笑ましく思うのです。










だからケンタロウさん。





ゆっくりでもいいから、
必ずみんなの元へ帰ってきてください(;_;)








ご無事をお祈りしています。。。









今更ながらMステ感想&新曲予約

 







今日は定休日休みだったので、
録画しておいたMステを見ましたですよー(*´∀`)♪





「……てか遅っ!」っていうようなつぶやきが、
どこからか風の便りなみに聞こえてきますが(苦笑)





それでもやっと、見れたですー。ぬははははー。











でもって兄さんら……
尋常じゃないぐらいにセクスィーでしたねVv(笑)






セクシーはセクシーでも……





なんて言いましょ……







ダンディズムのほうからくるセクシーさってやつ^w^?(笑)






きっと、「羽田空港の奇跡」の曲調が、
兄さんらをそうさせてくれてるのかしらね……。





とまぁ、とにもかくにも、





見ていてなんだか、
ハチミツのようにとろけてしまいそうな想いにかられてしまいました(*´pq`)Vv(笑)















智やんの、聞き慣れた美声な歌声にウットリしたり(*´ω`)





ぐっさまの、洒落た格好でコーラスしてる姿にウットリしたり(*´ω`)





マボの、無我夢中にドラムを叩く姿にウットリしたり(*´ω`)





茂さんの、相変わらずの酔いしれエロギタプレーにウットリしたり……(*´ω`)(笑)











でもやっぱり、目で追いかけてしまうは、








誰よりも大好きすぎる太一さんだったりするっ(ノ∀<*)Vv(笑)












やっぱアタシ、コクブンさんの、





ピアノやキーボードを弾きながらの、
歌のコーラスをしてる時の顔が、








3度のメシよりも好きすぎる\(^q^)/!!!!!!!!(笑)









コクブンさんのコーラスしてるとこを見ると、
妙なエクスタシーを感じてしまうのはアタシだけなんでしょうか……(ムラムラ)←






なんかエロいんだよね(笑)
コクブンさんのコーラスしてるとこってね\(^q^)/(笑)












はぁーあ……





………ライブ恋しいな……(ボソッ)










でも、兄さんら的には、
「ライブよりもまずは、新曲からどうぞ!」……ってか(゜゜)?





そんな焦らしプレーも……アタシは嫌いじゃないよ?(笑)←









とにもかくにも、
新曲はやく発売になぁ〜れ〜(ノ><)/
















…………ちゅーことで、
今日、4種類のシングル予約してきましたよー。





この時期に兄さんらの新曲を予約して、





私の予約番号が「No.1」だったという妙な衝撃さ……((爆))











…………。





…………。…………。












…………ま、





自分が兄さんを愛してるなら、それでイイのよねっヾ(;`∀´)/(タジタジ)←







ジャニーズライブ図鑑

 








今朝のZIP!、皆さんも見ましたか?





「ジャニーズライブ図鑑」っていうカンジのタイトルで、
ジャニーズのライブのことについて特集てましたよね^q^





他のグループのライブについてもやってましたが、





とはいえ、いちジャニファンとしては、
なかなかのムフフ企画でしたねVv(笑)













でもって、
その特集見ていて、思いました。











兄さんらは、いい意味でアイドルじゃねぇなと^q^ww((爆))














兄さんらはきっと、「アーティスト」なんですよ。





ジャニーズの「アイドル」じゃなくて、





ジャニーズの「アーティスト」なのですっ(`v´)♪








アイドルは、ダンスやアクロバットなどのパフォーマンスで魅せる傾向にあるけど、





アーティストは、とことん音楽で魅せる傾向にあるじゃないですか。





だから兄さんらは、ジャニーズの「アーティスト」なのです(*´∀`)/(笑)





その特集でも、音楽で魅せるのがTOKIOとかって言ってたし。








………え?単純すぎるかな?(笑)





でもウチは、心からそう思うなー。









「アイドル」な兄さんらが好きか、
「アーティスト」な兄さんらが好きか、っていうのは、





これまた同じファンの中でも、考え方まったく違うんだろうけど。






ウチとしては、
そんな「アーティスト」のほうな兄さんらのほうが、一番大好きです(*^^*)












うんっ!





朝から素敵なトキメキありがとうZIP!(笑)












「男・国分太一」としての幸せ

120131_1204~010001.jpg
 







今さらながら、コレをじっくりと読ませていただきました。





本来ならコレ、
約一ヶ月前ぐらいに発行された週刊誌なんですが……






この週刊誌はいつも、
お客さんの読む用として会社で取り寄せてる雑誌なんで、





ひもでくくってから処分するぐらいの時期になったら、
しれーっとした顔で、密かに持って帰ってやろうかと思って(´^ω^`)ww





自分でわざわざ買うよりも、
いずれ処分されちゃうようなヤツを貰って帰ったほうが……






資源的にも、お金的にもエコだしね(^_-)☆(笑)





だから、その時までは、あえて読むことすら控えてました。





そんなこんなで、やっとじっくりと読むことが出来た……。





待ちに待った瞬間です……(*´`)


















で、じっくりと読んでみて、





単刀直入に感想を言いますと……








「そうか……そっかそっか……(しみじみ)」








………ってカンジでした(´д`)(解りづらい(苦笑))





なにせ、対談してるお相手が、
非常にスピリチュアルな江原さんですからね(笑)





そんな江原さんならきっと、
太一さんが何も言わなくても、全部見抜いてるだろうし。





そんな太一さんの、密かなる胸の内を、
オブラートに解りやすく代弁してくれてるような感じがして……。





太一さんファンの私としては、
なかなか奥の深い内容の対談だなぁと思いました。





さすが「オーラの泉」パワー……恐れいりましたm(_ _)m(笑)











でもって、





読んでて何が嬉しかったかって、





太一さんが今、どんなことについて自分なりに考えていて、





それを、どのように自分なりに思っているのかどうか、ということを、





変に隠すことなく、はっきりと自分の言葉で言ってくれてるとこが嬉しかった。










なんでそれが、嬉しかったのか。





理由はちょっと、
他の人からして見たら、理解しがたいかもしれませんが……






正直言って、私、







たまに太一さんが何を考えているのか、解らなくなる時があったんです……(>_<;)









ちゃんと自分のやりたいと思える仕事をやってるのかなぁ……とか、





太一さんにとっての、"幸せにしなきゃいけない人"のこと、
ちゃんと大事に考えてんのかなぁ……とか。





余計ながらも、そういった心配ごとばかりしていました(´・ω・`)





とくに心配だったのは、やっぱ、





芸能人だからって、タレントだからって、
変に自分の理性を殺してまで仕事して、





それこそ、ひとりの人間としての、
「男・国分太一」の人生を疎かにしてないかどうか、ということ。






とても疑問に、そして、不安に思っていました。









ましてや太一さんは、
人から受ける刺激の感銘力が、非常に高い人ですから。





だからこそ逆に、
自分から芽生えてくる想いとか、考えとかはまったくないのだろうかと……





そういう無関心さを感じる時すらありました……(-_-;)(汗)






クソ真面目な真剣話は、極力苦手そうだし(苦笑)





そんな話をしだしたら、
いつもの調子で悪ふざけしてそうだし(苦笑)





いったい太一さんは、どのようにしたくて、






どのように向き合っていきたいのか……。





そういう、太一さんのいろんなこと、
思わず私としても、解らなくなっちゃってたんです……。













いやいや、太一さんのことは、相変わらず大好きなんですけどね……。





大好きがゆえに、変なとこで心配すぎるんです。いろいろと(´;ω;`)














でも、やっぱりちょっと違うんだね。





太一さんは太一さんなりに、いろんなこと考えてる。





仕事のことも、
"幸せにしなきゃいけない人"のことも、





ちゃんと大切にしようとしてる。





そういった、太一さんなりの想いや考えなどを、
いい意味でリアルに生々しく綴られていて。





その胸の内を垣間見れた機会が、
ファンとして、とても嬉しかったのです……(*´`)








とくに、"幸せにしなきゃいけない人"のことに関しては、





「よく我慢してくれてますよ。本当にそう思う」





という発言。





この一言が、すべてを物語ってるような気がいたしました……。







我慢してくれてることを解っておきながらも、
自分が生きてる世界を考えるに、どうしても仕事優先になってしまう。





でも、我慢してくれてるからこそ、それ以上に感謝してるんだろうし、





だからこそ、出来るだけ手放したくない存在なんだと思う。








はっきり言って、ファンでありながら私も、






"幸せにしなきゃいけない人"のためにも、





そろそろ自分の運転する電車に、
大切なお客さんを乗せてから走ってもいい時期だと思いますよ(*´`)







それが太一さんの幸せに繋がるなら、
私はそうであっても良いと、つくづくそう思います。









ましてや太一さん、
昔っから「幸せな家庭を持ちたい」なんて夢、どこでも豪語してたじゃんっ。





その夢がまだ、太一さんの胸の内にあるとするならば、
もう十分に叶えられる時期でもあると思う(*´`)





太一さんが生きている世界は、





いろんな意味で自分としての融通が効かない、
競争の激しい世界だったりもするかもしれないけど、





それでも頑張って、
その世界からあえて足を踏み外してみて、





違った世界を過ごしてみるのも、良いと思います。











私としては、そんな姿を見て、
出来るだけ笑顔で「おめでとう」とかって言いたいタイプなので。





たとえどんなに好きでも、
あまりにも極端すぎるアイドル視・願望視はしたくないし、






「そんなことしちゃダメ!」っていうようなこと、
出来るだけ思わないようにしてますから……。










だから私は……そうだな……





そんな電車の、素敵すぎる運転手さんとお客さんを見ながら、





駅のホームで突っ立って、
手を振ってお見送りする車掌さんにでもなっておきます(*´`)ノシ(笑)





でもやっぱり、
電車の去り際はちょっと、寂しかったもりするから、





2、3粒ほどの涙を拭うためのハンカチを、
運転席からポーーンと投げてくれれば、それでいいですわ(笑)





でもって、
私が車掌として突っ立ってるその駅のホームに、





環状線を走る電車として、
たまーに戻ってきてくれれば、それでいいですわ(笑)







だから、車掌の役目としても、





「出発〜!進行〜!」と言えるその日を、心待ちにしてますわよ(*´∀`)














とにもかくにも、この「たましい対談」。





私的には、記憶に残る記事となりました。えぇ。






そんな太一さんのたましいを導き出してくれた江原さんに……









ファンとしての、このうえないありがとうですm(_ _)m(笑)









お詫び記事m(_ _)m

 






とりあえず、まずは。







前記事での、あまりにも見苦しい無礼なブログ内容、








本当の本っっっ当に、ゴメンなさいでした(´;ω;`)









記事をアップした後に、自分自身で改めて読み直してみて、







度が過ぎた言い回しや態度で、おもむろに書いてることに気が付きました……。








毒吐き記事という前置きを書いておきつつ、
そんなん書いてあったら、誰しもが見たくなる衝動にかられますよね……(汗)








いくらそのことが腹立たしかったとはいえ、
私自身もブロガーとしてのモラル、そんなにわきまえてなかった……。





いやはや私も……
偉そうなこと言いつつ何やってんだか……orz






感性なんて、人それぞれだから、
理解してくれた人もいれば、ムカついた人もそれなりにいますよね……(汗)





でも私としては、その人こと、





同じTOKIOファンとして信頼してたからこそ、
たとえ他人事のことでも、めちゃくちゃショックだっただけなんです……(´;_;`)




















こんなこと……











本当は威張って話したくもないのですが……









むしろ、端からして見たら、
ただの作り話にさえ見えるかもしれませんが……








それでもあえて、この機会だから。






ちょこっとだけお話します。





 




 

 














実は私、






昔、高校生だった時に、








一時的での短い期間ではあったけど、









イジメを受けてた時期があったもんでして。













そのイジメの仕打ちとして最後に受けたのが、





その当時、自分が好きでやっていたブログに、





無名でコメント出来ることをいいことに、
なりふりかまわずイジメ文句をコメント欄に書き込んできたことでした。







そして、私のことイジメてきた子が運営していたブログにも、
私のことらしき内容で、誹謗中傷な言葉を平然と綴っていたことでした。


















私をイジメてきたのは、「友達」数名でした。





私としては、「友達」だと思ってた子たちでした。






でも、そのブログでのイジメ文句を書かれた瞬間、
私の中で「友達」じゃなくなりました。


















それ以来、その子たちと自分自身を責めつづけました。









そして、結果的に言えば、
自身自身を責める感情のほうが一番強く出てきました。








「逆に自分のこの理性が、あの人たちのことを傷つけたんじゃないか」と。









「友達」に裏切られたショックと同様に、





私はその時から、自分で自分を嫌いになる感情が強く芽生えました。







それは今でも、あんまり変わらないです。







たまに自分をナイフで突き刺してやりたいぐらいに、
大っっ嫌いになる瞬間があります。





















そんな悲しい想いを、
このブログの世界でしてるからこそ、





ブログで平然と書かれている皮肉な文章を見たら、








ことごとく許せなくなるのです。






たとえそれが、私のことだろうと、他人のことだろうと、まったく関係なく。







悪気があって書いたワケじゃないとしても。








自分ごとではあるけれど、
ブログでイジメ文句書かれたあの時を思い出すのです……。






















ブログって、楽しいものながら、本っっ当に怖いものでもあるんです。







それは私が、このブログの世界で、
どっちも経験してるからこそ言えることなんです。






どういったことを書いて、
それをどう思われるかが本当に未知数なんです。






普段の自分の日常生活とは違って、
ブログはいろんなことを、別の意味で晒してるようなものなんです。






何気なく書いたことでも、
それがある人によっては、強力な凶器となって突き刺さることだってあるんです。










そういったこと、
その人にもただただ解ってほしかっただけなんです……(´;ω;`)
















とはいえ、私も前記事で、
凶器的な見苦しいことを書いてしまいました。









ふと気が付けば、
私のことイジメてきた子とおんなじようなことをしていました。







その人とおんなじようなことしていました。










我ながら何やってんだと……








自分をイジメてきた子と、まったくおんなじようなことしてどーすんだと……











本当に申し訳ないと、心から反省しております。








だから、前の記事は、あえて非公開削除させていただきました。








私の中では、まだ納得いかないとこもあったりしますが、










とりあえずまずは、
自分もそれなりの過ちを犯したこと、心から反省しようと思い、






記事の削除処理をしたうえでの、このお詫び記事アップです……m(_ _)m




















はぁ……本当ブログって難しい。







改めてそう思う。






ブログって本当、手軽いから、
ついつい思ったことそのまんま書きたくなるんだよね……。








とはいえ、マジな話、
モラルとマナーぐらいは大事にしなきゃいけないものだね……。








私もちゃんと、以後、気をつけたいと思います(*>_<*)














そして、最後に、











こんな糞ブログでも、
私の理性や価値観を理解しながら読んでくれている皆さん。






本当にいつも、ありがとうございます。










感謝しています……。












そしてこの度は、本当の本当にスイマセンでした……。









 



「羽田空港の奇跡」初聴き(ぇ(爆))

 





えぇ……そうですとも……






昨日の1番ソングショーとやらで……











初めて「羽田空港の奇跡」を聴きました(´^ω^`)ww((爆))













いやぁ……実は私、





「13歳のハローワーク」、
まだ1話も観てないんですよね……(滝汗)





1話からちゃんと、録画だけはしてあるんですけど、





録画したものを見る機会が最近、なかなかなくてですね……(>Д<;)(ナイアガラの滝汗←)





我ながら、
「ファンならもっとしっかりしろよ!」って、カンジなんですけど……








とはいえ、それで愛が削れていってるワケじゃないから、




そこは安心してっ(゜∀゜)♪(妙に説得力ナシ(苦笑))





私の愛はちょっと、だらしないだけなよ♪ウフフ(゜∀゜)♪(もっと説得力ナシ(爆))









とまぁ、こんなことも、心の中で思いつつ(笑)、






昨日の1番ソングショーで、
初めて「羽田空港の奇跡」を聴きました〜。





あ、ちなみに、携帯ワンセグです←
















横山剣さん作詞・作曲だけあって……





やっぱり剣さんワールド炸裂ですな^q^(笑)






「ベイベッ♪ベイベッ♪」ってとこのフレーズ聴いてても、





何故か頭の中に剣さんが……(´ω`)(笑)





でも、ギターのメロディラインとか、他メンバーとのコーラスは、
予想以上にめちゃくちゃ格好良くて素敵だった!





例のあのギタリストさんも……
相変わらず自分に酔いしれながらギター弾いてたしね^q^(笑)









でもって、やっぱり私もなんやかんやで、
智やんの歌声を聴いてると、





「はぁ〜〜Vv」とホレボレしながら、ウットリしちゃいます(*´ω`)Vv





これはまさに、
"智やんの歌声"という名の麻薬による依存症なのですVv←





いやぁ〜やっぱりアンタは歌上手いわっ(`∀´)ノ!(太鼓判)










でもって、トークの件に関しては、





「あのポジションは絶対に譲らないですからねっ(`´)」





なーんて言いながら、
軽くヤキモチなんか妬いちゃってる太一さんがめっさ可愛い過ぎました\(^q^)/(笑)




















次はMステですかね〜。





とまぁ……
これもまた、録画になりそうやけど(-∀-`)←





でも、個人的に楽しみなんは、





Mステならではの、あのひな壇で、
どういった並びで兄さんらが座るのかどうかということ(笑)





隣同士で智太、座ってくれーー!!!!!!(笑)









新曲「羽田空港の奇跡/KIBOU」全4種類発売!

 





…………だそうですね(笑)













4種類もあるだなんてスゲー!





という気持ちもあれば、





いやはや私、いつもの3種類のバージョンでも、充分満足してるんだけどなー。





という気持ちもあったりしますよね(´・ω・`)









いやいや、兄さんらのためなら、
いつだって貢げる覚悟はありますが(爆)







でも、いつもの3種類買ってる時でも、
私の場合としては、PVを目当てに買ってるようなもんですから、





どーしても、再生すらしないような、
ある意味持ってても無駄なCDとかが発生したりするんですよね……。





そういうの見ると、思わず、
「なんだか勿体ないことしてんなー」なんて思ったりもするんですが……(-_-;)









でも、ついつい全種類買ってしまうのが、ファンの心理なんですよねぇ〜(苦笑)









今までもずっと、シングルのたんびに、全種類買い続けてきてるんだ……





それを、今になって、1種類しか買わないだなんて……








そんな行為、出来やしないぜっ(ノ><)/!←













というわけで、今回もきっと、
なんやかんやで全種類買ってると思いまーす(笑)












PVやカップリング曲とか、どんなんか楽しみ〜♪





しかも、羽田空港〜のPVが2パターンもあるだなんて、






まさに「奇跡」ですね\(^q^)/!(笑)






PR
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座